専門学校の資料一括請求ならスクールナビ 全国版(スクナビ)

専門学校資料請求のスクナビ

全国の専門学校92503学科から検索!

辻村和服専門学校
研究科

辻村和服専門学校

平成25年度より開設する新学科です
4年以上の和裁経験がある人が対象です。業務提携している呉服企業が多く、技術力の高い当校だからこそ、開設できる学科です。呉服企業に合わせた仕立てができるよう、和裁士を再育成します。
それぞれにあった目標を設定し、それを目指して、より実践的な学習をしていきます。

研究科 和裁士再育成コース の詳細情報

定員15名(1年制~)
入学金
学問■和装史・和裁マナー
日本人の衣服の起源から、原始社会、古代社会、封建社会、近代社会などの時代を経て今日の和服の様式が確立されるまでの服装史を、公家、武家、庶民の男女 の服装の比較を行いながら書物、埴輪、壁画、肖像画などを資料としてたどり、時代背景が服装に与えた影響や和服に込められた伝統文化を学ぶ。
さらに、現代の和装のTPOにかなった着装について、素材や色合わせ、きものと帯、小物や履き物、髪型などのトータルコーディネートと、和服の着用時に心がけたいマナーについての常識を学び、和服の美しい装い方についての知識を身につける。

■説話


当学校において、和裁の専門技術を身につけるのと同時に、その技術を一層深めるた めに、心を磨くことが大切です。それに、一回切りの人生でどうして自分を活かし切っていくか学習しなくてはなりません。

技術を習得するにしても先生に指導を受け、基本の教えや技術を学び、同じ道を歩く友人たちと努力していくことによって身つきます。同じように、人生を心豊かに生きるには、やはり人生の先生、人生の教えを学習する友の三つを欠くことはできません。私達講師は、人生の先輩として、失敗や体験を通して、生徒の皆さんの心の成長の手助けをしたいと思います。
カリキュラム辻村和服専門学校の授業は、着物を作るという実技実習を主体としており、授業時間の約8割をこの実技に当てます。
一日の大半の授業は着物を作ることに費やし、被服材料・整理学、色彩学着付け、茶道、染色等の授業が週1回か月1回の割合で組み込まれます。

[1年次]
・和裁
・説話
・学習要項
※2年目以降も在学が可能です。1年目同様、個別目標を設定し、技術習得に励みます。
将来の職業和裁士

学校情報

辻村和服専門学校

〒422-8041 
静岡県静岡市駿河区中田1-18-13
TEL:054-283-1125
URL:http://tsujimura.ac.jp/
ブログ:http://tsujimura.jugem.jp/

この学科・コースが気になる人は、こんなコースも要チェック